里芋湿布で肩こり解消


すりおろした里芋と小麦粉を混ぜ合わせ、ガーゼに包んで肩に乗せる。

これは古い時代から伝わる鎮痛の手当て法。


おばあちゃんからの暮らしの知恵
https://amzn.to/3fjzwoF

家庭でできる自然療法 誰でもできる食事と手当法
https://amzn.to/38RgovL

番茶と醤油と梅干しで疲労回復ドリンク


番茶(できれば『三年番茶』)と、醤油(できれば天然醸造で長期熟成の醤油)と梅干しを用意します。

まず、湯飲みに醤油を大匙(おおさじ)1/2入れる。この時、好みで梅干しを入れてもよい。

淹れたての番茶をカップ2/3注ぎ混まぜて完成。


三年番茶一覧
https://amzn.to/2WdvA10

天然醸造 醤油一覧
https://amzn.to/38Ru2zd

梅干し湿布で肩こり、頭痛に♪


絆創膏(ばんそうこう)に少し梅干しの梅肉を塗ります。

肩に貼る。

梅干しにアスピリンに似た成分が含まれるので頭痛にも効くらしい。


梅干し一覧
https://amzn.to/2Wdpyxr

絆創膏一覧
https://amzn.to/2Zo6zCA