風邪、インフルエンザ対処法


風邪、インフルエンザの様々な対処法をお伝えします。


~ホメオパシー~

・熱の初期(発熱しそうかなという状態)
 Acon(アコナイト)、Ferr-p(ファーランフォス)

・発熱
 Bell(ベラドーナ)、Stram(ストロモニューム)
 

・停滞期、熱が下がったり上がったりの時、
 Bry(ブライオニア)、Chin(チャイナ)、Sulph(ソーファー)
 

・高熱から下がってきたら、または養生期間
 Pyrog(パイロジェン)、Sanic(サニキュラアクア)
 

そして、インフルエンザの時には、発熱のレメディーに加えて
 Inf(インフルエンザイナム)、Oscil(オスシロコチニューム)
を足していきます。


また、感染症といえば、φエキネシアのマザーチンクチャーは欠かせませんね。
それに病気全般にミネラル不足になりがちなので、サポートφミネラルもとってあげると良いです。


ホメオパシージャパンレメディー 新36基本キット
https://amzn.to/3psOQUI

ホメオパシージャパンレメディー YOBO24 Inf. インフ 200C
https://amzn.to/3rxIYLt

ホメオパシージャパンレメディー YOBO27 Oscill. オスシロコチニューム 200C
https://amzn.to/2L2y0gf

ホメオパシージャパン チンクチャー洞爺産(20ml) (MT)エキネシアJ Φ)
https://amzn.to/34LRMUw

HJオリジナルサポートチンクチャー (サポートφMineral)
https://amzn.to/3psf4qs

感染症時には、他にもいろいろな症状が出てきます。
例えば、喉の痛み、くしゃみ、鼻水、頭痛、関節痛など。
それらも、症状にあうレメディーを発熱のレメディーに加えてあげればよいだけです。



各レメディー解説

■Acon.(読み:アコナイト)(原料:トリカブト)

初期の風邪やインフルエンザ。

鼻粘膜が乾燥してくしゃみが出るなどの風邪の引き始め。

咳で眠りから覚める。

皮膚が赤くなり乾く。

乾いた持続性の短い咳。

咳の乾燥した痛み。

悪寒。高熱。夜間の突然の発熱。
このレメディーは風邪の予防にも使える。


■All-c.(アリュームシーパ)(赤玉葱)

鼻風邪。

冷たい空気にさらされると激しい空咳が起こる事がある。

暖かい部屋でくしゃみが出る。

喉の焼けるような痛み。

瞼(まぶた)が焼けたような感じになる。

発熱、多量の刺激性のある鼻水、刺激性のない涙。


■Ars.(アーセニカム)(砒素)

風邪、インフルエンザ。

疲労感がある。

寒気があるのに触ると焼けるように熱い。

寒がりで悪寒が強い。

くしゃみの激発。

鼻水で鼻下が赤くただれる。

水っぽい焼けるような鼻水と鼻詰まり。


■Aven.(アヴィナサティーバ)(オートムギ)

脳と神経系の栄養状態を改善する働きがあり、

風邪やインフルエンザなどの重い疾患後に衰弱してしまって、

神経疲労や食欲不振になってる場合に良い。


■Bapt.(バプティジア)(藍)

下痢など胃腸系に来るインフルエンザ。

突然激しく衰弱するインフルエンザ。

熱による喉の渇き。多量の発汗。

目を動かすと痛む。頭の重感。

顔が熱く火照って頭痛がする。

突然起こる著しい衰弱感と打撲様の筋肉痛。

息、汗、便、尿などが臭く、舌の中心に茶色の線が見える。


■Bell.(ベラドーナ)(セイヨウハシリドコロ)

突然、発症したり夜間の急な高熱を伴う風邪やインフルエンザ。

鼻粘膜が熱く乾燥して鼻水が出ない。

喉に赤みとむずがゆく焼けるような感じ。

痙攣性の吠えるような短い咳が出る。

喉頭の乾燥から乾いた咳が出る。

瞳孔が開いたような感じになる。

頭部以外で発汗しやすいが皮膚は乾いてる。

体は熱く乾いてるが手足は冷たい。

頭部のうっ血によるズキズキする頭痛を伴う。

発熱して顔が真っ赤になる。


■Bry.(ブライオニア)(シロブリオニア)

風邪、インフルエンザ。

怒りっぽくイライラする。骨が痛む。汗をかく。

頭が割れるように痛い。

激しい乾燥した咳で胸が痛む。

熱や四肢の痛み。

このレメディーは症状が進まない場合に良い。


■Calc.(カルカーブ)(牡蠣の殻)

内部は熱く外側は冷たく汗をかく。

頚部(けいぶ)の腺を腫らしやすい。

冷たい天候の間に扁桃腺が腫れる。

冷たさや湿った天候から喉が痛くなりやすい。


■Carb-v.(カーボベジ)(木炭)

風邪が長引いてかなり衰弱してる。

風邪が治った後も体調が戻りきらない。

血液循環が悪く腸内ガスが溜まりやすい。

体は冷えてるが風に当たりたいと思う。


■Carc.(カーシノシン)(乳癌)

インフルエンザを繰り返す。

インフルエンザに感染して以来、調子が悪い。

このレメディーは伝染病の後の回復に使われる。


■Caust.(コースティカム)(水酸化カリウム)

咳や呼吸器症状を伴うインフルエンザ。

首や背中がこわ張るインフルエンザ。

刺激性のある鼻水。声枯れ。

午後6時~8時に熱が出る。

喉のムズムズ感から乾いた咳が出る。

咳で胸が痛む。


■Chin.(チャイナ)(キナの樹皮)

再発性のインフルエンザ。

酷い発汗や下痢などの脱水症状で衰弱している。

インフルエンザと共に鼓腸や下痢が起こる。

発熱の間、とても過敏になる(特に皮膚)。

顔面紅潮を伴うズキズキする頭痛。

激しい発汗を伴う間欠性の高熱。

悪寒と震え(悪寒と熱感が交互に起こる事もある)。


■Dulc.(ダルカマーラ)(ヒヨドリジョウゴ)

濡れた後や湿気の多い寒い天候による風邪。

夏や秋の風邪やインフルエンザ。

喉のむずむず感から咳が出る。

濃い黄色の鼻水。

くしゃみ。首が凝る。喉、背中、四肢が痛む。


■Eucal.(ユーカリプタス)(ユーカリの木)

消耗するような汗を伴うインフルエンザ。

水っぽい鼻水と鼻詰まりがやがて、膿っぽい臭い鼻水になる。

インフルエンザから急性の腎炎になる事がある。

上腹部に重さや脈打つ感じがある。

こわ張りや痛みが起こる。

口や咽頭のアフタを伴う。

インフルエンザから呼吸器症状になり重症の咳が出る。

このレメディーはインフルエンザの予防にも使える。


■Eup-per.(ユーパトリウムパーフ)(フジバカマ)

筋肉、骨、胸、背中が痛んだり、こわ張ったりするような風邪やインフルエンザ。

カタルや咳で苦しむ。

吐き気やむかつき。

悪寒のあとに高熱と発汗が起こる。

眼球が痛む。動くと骨が痛む。

まるで骨折したかのようにズキズキと骨が痛む。


■Euphr.(ユーファラジア)(コゴメグサ)

刺激性のない大量の鼻水の風邪。

刺激性のある涙が出る。

結膜が炎症を起こし上下の瞼(まぶた)がくっつく。

焼けるように喉が痛む。

くしゃみの激発。咳、痰が出やすい。

悪寒がする。


■Ferr-p.(ファーランフォス)(リン酸鉄)

はっきりと症状が出ておらず、なんとなくだるい初期の感染症。

数日間、著しい発熱が見られるインフルエンザ。

微熱から始まり38.5℃前後の熱が徐々に出る。

子どもの絶え間なく続く発熱、鼻血、耳痛。

痛みのある気管支炎や咳。

インフルエンザの高熱で衰弱するが症状があまりない。


■Gels.(ジェルセミューム)(イエロージャスミン)

衰弱を伴うインフルエンザ。

筋肉痛や衰弱感が強く震えが起こる風邪。

暖かく湿った天気の時にゆっくりと起こる重症の風邪。

衰弱を伴うインフルエンザの第1候補レメディーです。

インフルエンザに感染して治った後も疲労や無気力、痛みなど

調子が悪い場合にも使える。


■Hep.(ヘパソーファー)(硫化カルシウム)

濃い黄色い膿のような鼻水。冷たい天候による風邪。

化膿性扁桃腺炎。

咳や耳が痛んで酷い咳が出る。


■Hydr.(ハイドラスティス)(ヒドラスチス)

かなり疲れてる高齢者の気管支炎。

濃い膿っぽく黄色で粘着性のある鼻水。

暖かい部屋で鼻が詰まりやすい。

濃厚で粘着性のある痰。


■Inf.(インフ)(インフルエンザ)
インフルエンザ後の後遺症。様々な症状を伴うインフルエンザ。

回復期にすっきりしない場合や、風邪やインフルエンザの予防、悪化防止にも使える。


■Ip.(イペカック)(吐根の根)

吐き気、嘔吐などの消化器系症状を伴う風邪やインフルエンザ。

痙攣性の咳、激しく絶え間のない窒息性の咳。

咳で吐きそうになったり、吐いたりする。

このレメディーは風邪の終わり頃の声枯れにも使われる。


■Just.(ユスティキア アダトーダ)(サンゴバナ)

急性のカタル性呼吸器症状として水っぽい鼻水や激しいくしゃみ、涙が出る。

鼻水には刺激性がある。

味覚や嗅覚障害が出たり、

咳や喘息様の発作が出たりする事もある。


■Kali-bi.(ケーライビック)(重クロム酸カリウム)

濃くて粘着性のある黄色~黄緑色の鼻水が出る。


■Kali-i.(ケーライアイオド)(ヨウ化カリウム)

焼けるような熱い刺激性のある水っぽい鼻水が大量に出る。

(慢性化すると粘着性のある濃い黄緑色の鼻水になる。)


■Kali-m.(ケーライミュア)(塩化カリウム)

白か灰色の濃い粘液状の卵白のような鼻水が出る。

このレメディーはカタル性の風邪から耳管に影響が出て聞こえにくくなったり、

中耳炎になったりした場合にも使われる。


■Kali-p.(ケーライフォス)(リン酸カリウム)

インフルエンザによる心身の疲労困憊。

神経が過敏になり、イライラしたり鬱っぽくなる。


■Kali-s.(ケーライソーファー)(硫酸カリウム)

粘液状の鼻水で鼻根が詰まって嗅覚障害を起こす。

胸が粘液でガラガラして黄色いねっとりした痰が出る。


■Merc.(マーキュリアス)(水銀)

臭い息や過剰な唾液、汚い舌を伴った咽頭炎、風邪、インフルエンザなど。

黄色~緑の濃くて臭い鼻水。

化膿性扁桃腺炎やリンパの腫れ。

インフルエンザから蓄膿や気管支炎が起こる。

悪寒があり衰弱している。


■Nat-m.(ネイチュミュア)(岩塩)

くしゃみと水っぽい鼻水を伴う風邪やインフルエンザ。

子どもの絶え間なく続く発熱。

鼻炎で粘膜の乾燥とカタル性炎症が交互に起こる。


■Nux-v.(ナックスボミカ)(マチンシ)

寒い日の夜は鼻詰まり、日中は水っぽい大量の鼻水。

体が温まらない。悪寒が強くて震える。

喉、手足、背中のヒリヒリした痛み。

乾燥したむずがゆい咳。

風邪の回復期が長引く時にも使える。


■Osill.(オスシロコチニューム)(オシロコッキヌム)

初期や回復期のインフルエンザ。

風邪、気管支炎など。


■Ph-ac.(フォスアック)(リン酸)

胸に風が当たったことによる風邪。

衰弱を伴うインフルエンザ。

かなり衰弱しており頭を使う事を嫌がって無感情になる。

インフルエンザに感染して以来、調子が悪い。


■Phos.(フォスフォラス)(燐)

呼吸器系の症状を主とする長引く風邪の末期。

再発性の風邪。気管支炎など。


■Psor.(ソライナム)(疥癬)

風邪やインフルエンザでかなり衰弱している。

寒気や体重減少で回復に時間が掛かる。

寒い時期に病気をぶり返す。

痩せていて体力がなく風邪を引きやすい。


■Puls.(ポースティーラ)(セイヨウオキナグサ)

耳の痛みを伴うインフルエンザ。

黄色~黄緑色の鼻水が出る風邪など。


■Pyrog.(パイロジェン)(腐った肉の膿)

高熱や痛み、悪寒を伴うインフルエンザ。

高熱が突然下がるなど体温が素早く変化する。

脈拍が高い割にあまり発熱してない。


■Rhus-t.(ラストックス)(ツタウルシ)

寒く湿った天候にさらされた事から風邪やインフルエンザになる。

発熱時に意識が朦朧として衰弱感がある。

わずかな動きでも震える。悪寒。


■Sabad.(サバディラ)(メランタケア)

激しいくしゃみや鼻症状を伴う風邪やインフルエンザ。


■Sal-ac.(サリシリックアシッド)(サルチル酸)

インフルエンザの後にすごく衰弱したり網膜炎や耳鳴りが残る。

インフルエンザの後遺症に良いレメディー。

インフルエンザ時の酷い咽頭炎にも良い。


■Samb.(サンブーカスニグラ)(セイヨウニワトコ)

幼児で鼻粘膜が乾燥して鼻が詰まっている。

窒息しそうになり眠りから目が覚める。


■Sang.(サングイナーリア)(アカネグサ)

風邪やインフルエンザから併発した右肺の肺炎など。

胸骨裏のムズムズした感じから咳が出る。

痛みを伴う咳。血を吐く。呼吸困難。


■Stict.(スティクタ プルモナリア)(ヒメムラサキ)

鼻粘膜が乾燥して鼻根で鼻水が詰まってる感じがある。

鼻をかみたがるが鼻水が出ない。

額が痛む。くしゃみの連発。

咽頭の上部がムズムズして空咳が出るため眠れない。


■Sulph.(ソーファー)(硫黄)

寒気があるのにしばしば熱で悪化する。(暖房の熱など)

わずかな熱で汗が出る。喉が乾燥し咽頭が痛む。

声がかすれる。咳と共に粘り気のある臭く黄色い痰が出る。

濃厚な鼻水。夜中に呼吸困難になるが座ると落ち着く。


■Sul-i.(ソーファーアイオド)(ヨウ化硫黄)

急性感染症による呼吸器系粘膜の充血や炎症。

インフルエンザによる衰弱。

体の内側は焼けるような感じだが外側は冷たい。

このレメディーは風邪の呼吸器系の症状の回復を早めてくれる。


■Tub.(チュバキュライナム)(ヒトの結核菌)

軽い持続性の咳や発熱時の酷い関節痛を伴うインフルエンザ。

呼吸器が弱く風邪を引きやすい。

風邪の回復期の疲労を引きずっている。

胸に圧迫感がある。

午後に熱が出て寝汗をかく。

このレメディーは特に本人や家系に結核感染歴のある場合に良い。




~ハーブティー~

症状別におすすめのハーブティーブレンドです。

■風邪の引き始めのだるさ

クリーバーズ

セージ

ペパーミント

リコリス


■風邪などのウイルスから守りたい時

エキナセア

ジャーマンカモマイル

リンデン(フラワー)

レモンバーム


■風邪の引き始めの諸症状を緩和

エルダーフラワー

ヤロウ

リンデン(フラワー)


■喉の痛みや乾いた咳

エルダーフラワー

マーシュマロウ

マレイン


■繰り返す酷い咳

エルダーフラワー

ジャーマンカモマイル

タイム

リコリス


■長く続く乾いた咳

アニスシード

コルツフット

レッドクローバー


■鼻水や鼻詰まり

セージ

フェンネル

マロウブルー


■喉の痛みと鼻水

ジャーマンカモマイル

セージ

タイム


■咳が出て少し熱がある

アンゼリカルート

キャラウェイ

タイム


■風邪による熱

エルダーフラワー

ジャーマンカモマイル

メドゥスィート


■汗をかいて熱を下げたい

オレガノ

キャットニップ

ヒソップ


■体力が落ちてるときの風邪予防

エキナセア

ジンジャー

ローズヒップ

ゾネントア SONNENTOR ハーブティー オーガニック ティーバッグ ノンカフェイン ブレンド ヒルデガルト 呼吸のお茶
https://amzn.to/34IP0iI

ゾネントア SONNENTOR ハーブティー オーガニック ティーバッグ アソート 20種類のお茶
https://amzn.to/2WQ991T

ゾネントア SONNENTOR ハーブティー オーガニック ティーバッグ アソート 月のお茶 ビューティフルマジックムーンティー
https://amzn.to/2KCYzJe





================
以上です。ありがとうございました♪
自然療法はご自身の判断の下で行って下さい。

お近くのホメオパス(専門家)を検索
http://jphma.org/nintei/center.html
レメディー 一覧
https://amzn.to/2ucovDk
ほめたま (ホメオパシー専門店)
https://hometama.com/
豊受オーガニクスショッピングモール
https://mall.toyouke.com/
ホメオパシー書籍一覧
https://amzn.to/36Jk93O
サポートレメディー一覧
https://amzn.to/32dlyB1
マザーチンクチャー(ハーブ酒)一覧
https://amzn.to/32gyvdg
ホメオパシー 日用品 化粧品 一覧
https://amzn.to/3b4k8Lb
日本ホメオパシー医学協会
http://jphma.org/
ホメオパシー新聞
http://news.jphma.org/
ホメオパシー統合医療専門校
https://www.homoeopathy.ac/

■魂のホメオパス とらこ先生によるお悩み相談室!
「TORADIO」配信中!

ポッドキャストで視聴
https://anchor.fm/toradio
Youtubeで視聴
https://www.youtube.com/channel/UCnSpJlvXoVPWAHMRE4pPQLQ

ホメオパシー ~ コロナウィルス ~


日本ホメオパシー医学協会からコロナウィルス対策の情報をシェアします。

JPHMA由井寅子名誉会長から皆様へのお知らせ

日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)は自己治癒力を触発するホメオパシーの普及・推進をしている職業団体です。
また、ホメオパシー医学における学術研究を行っております。

今、武漢の新型コロナウイルス感染が中国全土に広がり、世界各国での感染も報告され、大きな被害が起こっていますが、感染してから発症までのウイルス潜伏期間も長く、感染力が強いため、今後の日本でも多くの方が感染することが心配されております。
また、過去、スペイン風邪の流行の時やキューバでの感染症の問題の時など、感染症、伝染病が広く拡大した時に多くの人をホメオパシー療法が救ってきた歴史があります。
症状を出すものが、その症状を治すという同種療法であるホメオパシーには、
今回の感染症流行にも解決法となる可能性があると思います。
JPHMAは、ホメオパシー的解決策であるホメオパシー医学の情報を広く国民の皆さまへ提供してきたいと考えております。

今回も感染症のホメオパシー的分析を行い「新型コロナウイルスのホメオパシー的対処と予防」について ホメオパシー療法の説明から始まり、新型コロナウイルスの対処と予防に必要なレメディー、マザーチンクチャーのコンビネーションを考案しました。
その詳細を、ホメオパシー療法の説目も含めて、YouTubeに公表しましたので 詳しくは動画をご覧ください。


動画の中で紹介されているマザーチンクチャーとレメディーは以下です。

■マザーチンクチャー:

Echi.(バレンギク)
Tarax.(タンポポ)
Solid.(セイタカアワダチソウ)
Thuj.(ニオイヒバ)
Ruta.(ヘンルーダ)
Dios.(ヤマノイモ)

マザーチンクチャー(ハーブ酒)一覧
https://amzn.to/32gyvdg

ほめたま ホメオパシージャパン正規販売店
https://hometama.com/

■レメディー:

Tan-N.(炎症を起こした人の痰のレメディー)
Syph.(梅毒)
Strept.(溶連菌)
Staphy.(黄色ブドウ球菌)
Pyrog.(腐った肉の膿)
Deng.(デング熱ノゾーズ)
Zika(ジカノゾーズ)
Chronic influenzinum(Carc. Acon. Eup-per. Pluton. Gels. Inf.)
Sec-c.(麦角菌)
Ars-s-r.(硫化ヒ素)
Crot-h.(ガラガラヘビ)
Kali-bi.(重クロム酸カリウム)
Bell.(セイヨウハシリドコロ)
Plb.(鉛)
Sil.(ケイ素)
Acon.(トリカブト)
Arn.(ウサギギク)
Ars.(ヒ素)


サポートCorona
(上記レメディーの内、複数ブレンドしたサポートレメディーです。)
https://amzn.to/2DgK9ug


各レメディー 一覧
https://amzn.to/2ucovDk
ほめたま ホメオパシージャパン正規販売店
https://hometama.com/
豊受オーガニクスショッピングモール
https://mall.toyouke.com/





【ガイドライン - ホメオパシーのレメディーのとりかた】

1. ハーブチンクチャー入りの液体レメディー
瓶の底をトントンと2回程叩く。
ペットボトル500mlに10滴程(子供は5滴)滴下し、少量ずつ時間をかけてとる。
とる前に、ペットボトルの底を叩く。
*希釈用のお水は同じ銘柄のお水のご使用をお勧めします。

2.単品の液体レメディー 瓶の底をトントンと2回程度叩く。
蓋をあけてにおいをかぐ。(子供、動物、においが分からないは不要です)
約2㎝の水に2滴程滴下し、スプーンで20回かき混ぜて飲む。
*子供はお茶や酵素ジュースなど飲みやすいものに入れて頂いても良いです。
*他のマザーチンクチャーやレメディーなどとは混ぜない事をお勧めします。
*希釈用のお水は同じ銘柄のお水のご使用をお勧めします。

3.砂糖玉レメディー
本人以外は、なるべく触れないように一粒を蓋にとり出し、舌下でゆっくりと溶かしてとります。
*子供や動物に与える場合など、砂糖玉に直に触れる時は、なるべく素早く与えて下さい。

レメディーの取り扱いについて
直射日光・香りの強いもの・電磁波の強い電気機器などの付近は避け、キャップをしっかりしめて冷暗所にて保管して下さい。
× 冷蔵庫の中
× パソコン・テレビ・携帯電話などの直ぐそば
× 香水、エッセンシャルオイルなど匂いの強いものの近く

レメディー使用中は、コーヒー、ミントなど刺激の強いものはなるべく避けられる事をお勧めします。また、レメディーをとる前後20分間は、なるべく飲食・喫煙などを避ける事をお勧めします。


参考サイト
日本ホメオパシー医学協会
https://jphma.org/gienkatsudo/20200222.html



================
以上です。ありがとうございました♪

レメディーはAmazonや専門店から購入可能です。

レメディー 一覧
https://amzn.to/2ucovDk
ほめたま ホメオパシージャパン正規販売店
https://hometama.com/
豊受オーガニクスショッピングモール
https://mall.toyouke.com/
ホメオパシー書籍一覧
https://amzn.to/36Jk93O
サポートレメディー一覧
https://amzn.to/32dlyB1
マザーチンクチャー(ハーブ酒)一覧
https://amzn.to/32gyvdg
ホメオパシー 日用品 化粧品 一覧
https://amzn.to/3b4k8Lb
日本ホメオパシー医学協会
http://jphma.org/
ホメオパシー新聞
http://news.jphma.org/
ホメオパシー統合医療専門校
https://www.homoeopathy.ac/




ホメオパシー ~ エボラ出血熱 ~


エボラ出血熱に対応するレメディー一覧です。

自身の症状に合うレメディーがあれば、そちらをお試し下さい。
セルフケアでは、6Cか30Cまでの
ポーテンシー(希釈度)をまずお試し下さい。

ビンから一粒を舌下で溶かし切る、
これを2~3回ほど繰り返せば、お悩みの症状に良くも悪くも何か変化が出るかもしれません。
変化ありの場合、そのレメディーを改善するまで摂り続けてみて下さい。
2~3回ほど繰り返す行程を
1日に1~3回くらい行えば十分かなと感じてます。
必要に応じて回数を増やしても問題ありません。

3日間ほど摂取しても何も変化なければ、
他のレメディーをお試し下さい。
セルフケアでは自己判断の元、行って下さい。

また、ホメオパス(専門家)に直接相談することもできます。
http://www.homoeopathy-center.org/consultation/index.html

ホメオパシーについて初めての方はこちら
https://jphma.org/About_homoe/index.html


================
エボラ出血熱に関して、

「ホメオパシー新聞」に詳しい事が書かれていますのでご参考下さい♪

「ホメオパシー新聞」
http://news.jphma.org/2014/09/jphma-21c4.html


■エボラ出血熱に良いレメディー

出血しやすい傾向とエボラ出血熱の典型的な症状をカバーするレメディーは、

・Rhus-t.(読み:ラストックス)(原料:ツタウルシ)
https://amzn.to/32ZxOFs

・Sulph.(ソーファー)(硫黄)
https://amzn.to/2HZfL9t

・Ars.(アーセニカム)(砒素(ひそ))
https://amzn.to/2HWXLMB

・Sil.(シリカ)(ケイ素)
https://amzn.to/2FUU8kI

・Bell.(ベラドーナ)(セイヨウハシリドコロ)
https://amzn.to/2jEY6oC


レメディーは各200Cがよいかと思います。
なるべく、ホメオパスと相談される事をオススメします♪




■その他の有効レメディー
実践経験に基づくものなのか分かりませんが、ネット上でエボラに合うレメディーの情報では、

・Crotalus Horridus.(クロタラスホリダス)(ガラガラ蛇毒)
(省略形:Crot-h.)
https://hometama.com/index.php?Crotalushorr

・Echinesia Angustifolia.(エキネシア)(省略形:Echi.)
(ホメオパシー版抗生物質)
https://hometama.com/index.php?Echi

・Bothrops.(ボスロプス)
(ヨーロッパクサリヘビの蛇毒)
(省略形:Both.)
https://hometama.com/index.php?Bothrops

・Lachesis.(ラカシス)
(南米ブッシュマスターの蛇毒)
(省略形:Lach.)
https://amzn.to/2wnXrkT

・Secale.(スケイリー)
(ライ麦の麦角)
(省略形:Sec.)
https://amzn.to/30FatX2

・Mercury Corrosivus.(マークコー)
(塩化第二水銀)
(省略形:Merc-c.)
https://hometama.com/index.php?MercriusCo

・Phosphorus.(フォスフォラス)
(燐(りん))
(省略形:Phos.)
https://amzn.to/2wnSQip

となっています。
沖縄のハブ(蛇毒)の日本オリジナルレメディーHabu.を由井会長が開発していますが、ハブ毒は出血毒でありまさにエボラ出血熱に合う可能性があります。
・Habu(ハブ)
https://hometama.com/index.php?Habu



エボラが自然由来のウイルスなのか、人工的に作られたウイルスなのかは分かりません。
普段から、血液、肝臓、腎臓、脾臓
をサポートするサポートレメディーやコンビネーションサポートティンクチャーなどで免疫力をしっかりさせておく事です。
バイタルソルトでミネラルサポートする事も大切です♪

■かんじんかなめセット
(肝臓と腎臓のサポートレメディー。)
(小ビン2本セット)
https://amzn.to/3eYjOyl

■かんじん秘蔵セット
(肝臓、腎臓、脾臓のサポートレメディー。)
(大ビン3本セット)
https://amzn.to/2CDMhMV

■単品サポートレメディー

サポートK-T(肝臓)
https://amzn.to/3hM6u1Z
サポートJ(腎臓)
https://amzn.to/2OVqwKM
サポートHiz(脾臓)
https://amzn.to/2ZYkUWw

■サポートティンクチャー(液体タイプのレメディー)(ハーブ酒)

サポートKan(肝臓)
https://amzn.to/30McO2w
サポートJin(腎臓)
https://amzn.to/335HfDJ
サポートHiz(脾臓)
https://amzn.to/3jzwMpT


■ミネラルセット
(ミネラルセットは食べ物からのミネラルを、不足してる時は吸収促進し、
過剰な時は排出促進をしてミネラルバランスを整えてくれます。
日常的な健康維持に役立てて下さい。)
https://amzn.to/2WWqZRl

昨年12月に明治神宮会館で開催された第14回JPHMAコングレスでは、キューバ国立フィンレイ研究所のグスタホ・ブラチョ博士がホメオパシー的予防について発表しました。
理想的な医療と自然農を実現している国としてキューバは世界的に注目されていますが、実は80%以上の国民がホメオパシーを利用しています。

ブラチョ博士は日本のデング熱を始め、A型肝炎、レプトスピラ症のいずれでも、レメディーを使うと症状が悪化せず、回復が早くなり、入院期間も減少。

発症率自体も減少するため、ホメオパシーによって感染症を予防、治癒出来る事が具体的な数値によって示されました。

以上です。ありがとうございました♪




■関連書籍
ハーブ・マザーチンクチャー(Φ) (由井寅子のホメオパシーガイドブック 8)

ホメオパシー的予防 新装版―ホメオパシーで子どもの病気と感染症を安全に予防する (由井寅子のホメオパシーガイドブック 6)

================
以上です。ありがとうございました♪

レメディーはAmazonや専門店から購入可能です。

レメディー 一覧
https://amzn.to/2ucovDk
ほめたま ホメオパシージャパン正規販売店
https://hometama.com/
豊受オーガニクスショッピングモール
https://mall.toyouke.com/
ホメオパシー書籍一覧
https://amzn.to/36Jk93O
サポートレメディー一覧
https://amzn.to/32dlyB1
マザーチンクチャー(ハーブ酒)一覧
https://amzn.to/32gyvdg
ホメオパシー 日用品 化粧品 一覧
https://amzn.to/3b4k8Lb
日本ホメオパシー医学協会
http://jphma.org/
ホメオパシー新聞
http://news.jphma.org/
ホメオパシー体験談
http://www.rah-uk.com/case/wforum.cgi
ホメオパシー統合医療専門校
https://www.homoeopathy.ac/

ホメオパシー ~ プール熱 ( 咽頭結膜熱 ) ~


プール熱 ( 咽頭結膜熱 )に対応するレメディー一覧です。

自身の症状に合うレメディーがあれば、そちらをお試し下さい。
セルフケアでは、6Cか30Cまでの
ポーテンシー(希釈度)をまずお試し下さい。

ビンから一粒を舌下で溶かし切る、
これを2~3回ほど繰り返せば、お悩みの症状に良くも悪くも何か変化が出るかもしれません。
変化ありの場合、そのレメディーを改善するまで摂り続けてみて下さい。
2~3回ほど繰り返す行程を
1日に1~3回くらい行えば十分かなと感じてます。
必要に応じて回数を増やしても問題ありません。

3日間ほど摂取しても何も変化なければ、
他のレメディーをお試し下さい。
セルフケアでは自己判断の元、行って下さい。

また、ホメオパス(専門家)に直接相談することもできます。
http://www.homoeopathy-center.org/consultation/index.html

ホメオパシーについて初めての方はこちら
https://jphma.org/About_homoe/index.html

================
■Acon(読み:アコナイト)(原料:ヨウシュトリカブト)
突然、発熱する。
発熱時に片方の頬(ほお)が赤く、もう片方が青白い。
喉が熱く焼けるような痛み。
刺すような痛み。
喉や扁桃(へんとう)が乾燥して赤くなり、飲み込むと痛む。
目が赤くヒリヒリ痛む。
光に過敏になり羞明。

■Apis(エイピス)(蜜蜂)
微熱~高熱。
喉の粘膜が赤く腫れて焼けるような痛み。
裂けるような痛み。
熱を伴い目や瞼(まぶた)の結膜が刺されたようにヒリヒリする痛みや腫れ。
目が赤くなる。
特に症状は右目に出やすい。
喉の粘膜が赤く腫れて焼けるように、または裂けるように痛む。

■Ars(アーセニカム)(砒素)
夜中以降に発熱する事が多い。
結膜炎ではヒリヒリ焼けるような涙を伴ったり、
目の周囲が腫れたりする。
喉が焼けるように痛い。

■Bell(ベラドーナ)(セイヨウハシリドコロ)
高熱が出やすい。
高熱と共に顔が赤くなり、結膜の炎症と目の充血が起こる。
特に喉の右側が痛みやすく焼けるようにズキズキ痛む。
喉は鮮やかな赤色に腫れ、物を飲み込むと焼けるような痛みが右耳に広がる。
特に液体を飲み込む時に喉が痛む。

■Ferr-p(ファーランフォス)(リン酸鉄)
微熱から中程度の発熱。
咽頭結膜熱の場合は高熱が出る事は少ない。
赤く炎症を起こし、熱感を伴ったりする。
赤く腫れていて空嚥下(からえんげ)で痛んだりする。

■Merc(マーキュリアス)(水銀)
夕方から夜に発熱しやすい。
焼けるような刺激性の涙が出る結膜炎で黄色い粘り気のある目やにが出る事がある。
喉は天候の変わり目に痛くなりやすく、飲み込む時に耳や首に裂けるような痛みが出る。

================
以上です。ありがとうございました♪

レメディーはAmazonや専門店から購入可能です。

レメディー 一覧
https://amzn.to/2ucovDk
ほめたま ホメオパシージャパン正規販売店
https://hometama.com/
豊受オーガニクスショッピングモール
https://mall.toyouke.com/
ホメオパシー書籍一覧
https://amzn.to/36Jk93O
サポートレメディー一覧
https://amzn.to/32dlyB1
マザーチンクチャー(ハーブ酒)一覧
https://amzn.to/32gyvdg
ホメオパシー 日用品 化粧品 一覧
https://amzn.to/3b4k8Lb
日本ホメオパシー医学協会
http://jphma.org/
ホメオパシー新聞
http://news.jphma.org/
ホメオパシー体験談
http://www.rah-uk.com/case/wforum.cgi
ホメオパシー統合医療専門校
https://www.homoeopathy.ac/