ネロリ精油の芳香成分『ファルネソール』には、皮膚の黄色ブドウ球菌増殖抑制作用がある


ネロリという、オレンジの花から水蒸気蒸留法で採れるエッセンシャルオイル(精油)の芳香成分中には、

『ファルネソール』という成分があります。

これは、皮膚炎やニキビなどを起こさせる黄色ブドウ球菌に対して抗菌作用があります。

しかも、このような悪い菌から守っている常在菌にはノーダメージで、

黄色ブドウ球菌のみにダメージを与えます。

他に、芳香成分中に『ファルネソール』を含む精油は、

ローズ、ローズ・オットー、イランイランです。

ネロリ、ローズ、ローズ・オットーには2%ぐらい含まれてますが、

イランイランには4%程度含まれています。

これら以外にも、『ファルネソール』を含んだ精油はあるはずです。

アロマショップで精油を購入したら、箱の中に成分表という紙が入ってますので、確認してみて下さい♪

このような視点から見ると、新しいアロマセラピーの楽しみ方を発見した気分になります☆

『生活の木』の精油には、必ず芳香成分表は入ってますが、

『GAIA』の精油には入ってないかもしれません。

この『ファルネソール』の事は、数年前に皮膚常在菌について書かれた書物で得た情報です。

エッセンシャルオイル一覧
https://amzn.to/2OjjUpd