玉葱(たまねぎ)、との組み合わせによる効能


【玉葱】+[蜆(しじみ)]、[鶏肉]、[レバー]、[チコリー]

→肝臓病の予防

【玉葱】+[牛蒡(ごぼう)]、[大根]、[あさり]、[鰈(かれい)]

→糖尿病の予防、肥満防止

【玉葱】+[セロリー]、[木耳(きくらげ)]、[えのきたけ]、[じゃがいも]

→高血圧予防、心筋梗塞予防

【玉葱】+[トマト]、[オクラ]、[ピーマン]、[苺]

→癌予防、ストレス解消

【硫化アリル】

ビタミンB1の吸収を高める。新陳代謝を高め、血液サラサラ。

豚肉やハム、鰻(うなぎ)との組み合わせで疲労回復やストレス回復に。

抗菌作用もあるので風邪予防にも。

加熱してしまうと効果がなくなる。生のままをおすすめ。

水にさらす場合も、カリウムや硫化アリルが流れ出るので、手短にすること。

【保存方法】

輪切りやざく切りして冷凍しても。

炒めるときに水分が良く出るので、時間の短縮になる。

カレーやハンバーグなどに。

【旬の時期】

4月~5月

【新鮮なもの】

頭部から痛んでくるので、固くしっかりしたもの。

ずっしりと重いもの。