味噌は2、3年以上熟成した物が本当に体に良い発酵食品です


前に書いた記事では、『天然醸造』と書かれた物の味噌を選んで下さいと書きましたが、

それよりも、もっと大事な事があるのを忘れてました。

それは2、3年以上熟成させた味噌です。

雑誌『うかたま』では、寺田本家の蔵人のなかじさんが、3年熟成させた味噌は薬にもなるんです。っと言っていて、とても興味をそそられた一言でした。

ただ、熟成期間が増していくほど、お値段も上がっていきます。

熟成させるほど、塩っ気が薄まっていきまろやかな味になっていきます。

市販の味噌のほうが、おいしいと感じるかたが、多いと思いますが、

健康的な効果に関しては、あまり期待できないでしょう。

なので、何年熟成と書かれた物を選びましょう。

自然食品を取り扱ったお店でも、少しは置いてあるのではないかと思います。

ちなみに味噌は熟成していくほど色が暗くなっていきます。

色が暗いほど抗酸化作用のメラノイジンも増えていくでしょう。


長期熟成味噌一覧

https://amzn.to/302k1Lj