ホメオパシー ~ エボラ出血熱 ~


エボラ出血熱に対応するレメディー一覧です。

自身の症状に合うレメディーがあれば、そちらをお試し下さい。
セルフケアでは、6Cか30Cまでの
ポーテンシー(希釈度)をまずお試し下さい。

ビンから一粒を舌下で溶かし切る、
これを2~3回ほど繰り返せば、お悩みの症状に良くも悪くも何か変化が出るかもしれません。
変化ありの場合、そのレメディーを改善するまで摂り続けてみて下さい。
2~3回ほど繰り返す行程を
1日に1~3回くらい行えば十分かなと感じてます。
必要に応じて回数を増やしても問題ありません。

3日間ほど摂取しても何も変化なければ、
他のレメディーをお試し下さい。
セルフケアでは自己判断の元、行って下さい。

また、ホメオパス(専門家)に直接相談することもできます。
http://www.homoeopathy-center.org/consultation/index.html

ホメオパシーについて初めての方はこちら
https://jphma.org/About_homoe/index.html


================
エボラ出血熱に関して、

「ホメオパシー新聞」に詳しい事が書かれていますのでご参考下さい♪

「ホメオパシー新聞」
http://news.jphma.org/2014/09/jphma-21c4.html


■エボラ出血熱に良いレメディー

出血しやすい傾向とエボラ出血熱の典型的な症状をカバーするレメディーは、

・Rhus-t.(読み:ラストックス)(原料:ツタウルシ)
https://amzn.to/32ZxOFs

・Sulph.(ソーファー)(硫黄)
https://amzn.to/2HZfL9t

・Ars.(アーセニカム)(砒素(ひそ))
https://amzn.to/2HWXLMB

・Sil.(シリカ)(ケイ素)
https://amzn.to/2FUU8kI

・Bell.(ベラドーナ)(セイヨウハシリドコロ)
https://amzn.to/2jEY6oC


レメディーは各200Cがよいかと思います。
なるべく、ホメオパスと相談される事をオススメします♪




■その他の有効レメディー
実践経験に基づくものなのか分かりませんが、ネット上でエボラに合うレメディーの情報では、

・Crotalus Horridus.(クロタラスホリダス)(ガラガラ蛇毒)
(省略形:Crot-h.)
https://hometama.com/index.php?Crotalushorr

・Echinesia Angustifolia.(エキネシア)(省略形:Echi.)
(ホメオパシー版抗生物質)
https://hometama.com/index.php?Echi

・Bothrops.(ボスロプス)
(ヨーロッパクサリヘビの蛇毒)
(省略形:Both.)
https://hometama.com/index.php?Bothrops

・Lachesis.(ラカシス)
(南米ブッシュマスターの蛇毒)
(省略形:Lach.)
https://amzn.to/2wnXrkT

・Secale.(スケイリー)
(ライ麦の麦角)
(省略形:Sec.)
https://amzn.to/30FatX2

・Mercury Corrosivus.(マークコー)
(塩化第二水銀)
(省略形:Merc-c.)
https://hometama.com/index.php?MercriusCo

・Phosphorus.(フォスフォラス)
(燐(りん))
(省略形:Phos.)
https://amzn.to/2wnSQip

となっています。
沖縄のハブ(蛇毒)の日本オリジナルレメディーHabu.を由井会長が開発していますが、ハブ毒は出血毒でありまさにエボラ出血熱に合う可能性があります。
・Habu(ハブ)
https://hometama.com/index.php?Habu



エボラが自然由来のウイルスなのか、人工的に作られたウイルスなのかは分かりません。
普段から、血液、肝臓、腎臓、脾臓
をサポートするサポートレメディーやコンビネーションサポートティンクチャーなどで免疫力をしっかりさせておく事です。
バイタルソルトでミネラルサポートする事も大切です♪

■かんじんかなめセット
(肝臓と腎臓のサポートレメディー。)
(小ビン2本セット)
https://amzn.to/3eYjOyl

■かんじん秘蔵セット
(肝臓、腎臓、脾臓のサポートレメディー。)
(大ビン3本セット)
https://amzn.to/2CDMhMV

■単品サポートレメディー

サポートK-T(肝臓)
https://amzn.to/3hM6u1Z
サポートJ(腎臓)
https://amzn.to/2OVqwKM
サポートHiz(脾臓)
https://amzn.to/2ZYkUWw

■サポートティンクチャー(液体タイプのレメディー)(ハーブ酒)

サポートKan(肝臓)
https://amzn.to/30McO2w
サポートJin(腎臓)
https://amzn.to/335HfDJ
サポートHiz(脾臓)
https://amzn.to/3jzwMpT


■ミネラルセット
(ミネラルセットは食べ物からのミネラルを、不足してる時は吸収促進し、
過剰な時は排出促進をしてミネラルバランスを整えてくれます。
日常的な健康維持に役立てて下さい。)
https://amzn.to/2WWqZRl

昨年12月に明治神宮会館で開催された第14回JPHMAコングレスでは、キューバ国立フィンレイ研究所のグスタホ・ブラチョ博士がホメオパシー的予防について発表しました。
理想的な医療と自然農を実現している国としてキューバは世界的に注目されていますが、実は80%以上の国民がホメオパシーを利用しています。

ブラチョ博士は日本のデング熱を始め、A型肝炎、レプトスピラ症のいずれでも、レメディーを使うと症状が悪化せず、回復が早くなり、入院期間も減少。

発症率自体も減少するため、ホメオパシーによって感染症を予防、治癒出来る事が具体的な数値によって示されました。

以上です。ありがとうございました♪




■関連書籍
ハーブ・マザーチンクチャー(Φ) (由井寅子のホメオパシーガイドブック 8)

ホメオパシー的予防 新装版―ホメオパシーで子どもの病気と感染症を安全に予防する (由井寅子のホメオパシーガイドブック 6)

================
以上です。ありがとうございました♪

レメディーはAmazonや専門店から購入可能です。

レメディー 一覧
https://amzn.to/2ucovDk
ほめたま ホメオパシージャパン正規販売店
https://hometama.com/
豊受オーガニクスショッピングモール
https://mall.toyouke.com/
ホメオパシー書籍一覧
https://amzn.to/36Jk93O
サポートレメディー一覧
https://amzn.to/32dlyB1
マザーチンクチャー(ハーブ酒)一覧
https://amzn.to/32gyvdg
ホメオパシー 日用品 化粧品 一覧
https://amzn.to/3b4k8Lb
日本ホメオパシー医学協会
http://jphma.org/
ホメオパシー新聞
http://news.jphma.org/
ホメオパシー体験談
http://www.rah-uk.com/case/wforum.cgi
ホメオパシー統合医療専門校
https://www.homoeopathy.ac/