風邪・インフルエンザ対処法 2


この記事では、民間療法での風邪、インフルエンザ対処法をお伝えします。



たくさん食べ過ぎたりすると胃腸が疲れて風邪を引きやすくなります。

断食中や緊張状態にあったりと自律神経が活発な時は風邪を引きにくいです。

気分が落ち込んだり、心配してる時は自律神経が疲れ、

そのような状態の時に胃腸が弱ったら1年中、風邪を引きやすくなります。


そのような人は、ご飯にすり胡麻をたっぷり掛けて、

梅干しを1日2個食べて腹八分目までにし、何か集中できる事をやると

風邪に負けにくくなります。




■風邪の引きはじめ


まず、以下の肝、腎、脾の手当をします。


===================

肝臓(自分から見て右乳の下あたり)

脾臓(左脇腹、左ひじあたり)

腎臓(細腰の上3cm、背骨の両側。)


手当は空腹時がよい。

風呂前や食後すぐは避け、食前か少なくとも1時間は空けてから行います。

茹(ゆ)で蒟蒻(こんにゃく)をタオルで包み、

肝臓に30分当てて温めます。

(子どもは10分~15分、

乳幼児は7分ほど。)

(※子ども、高齢者、病人は15分ほどを目安に温めて下さい。

また様子を見ながら調節して下さい。)


終わったら冷たい水を絞(しぼ)ったタオルで肝臓を1分冷やす。

それと同時に脾臓を10分冷やします。

(氷水を絞ったタオルか冷蒟蒻を使う)


乳幼児は腎、胃を冷やさないように真横腹に当てる。

※10分冷やす事で脾臓の炎症が治まります。


重症の場合は冷やす前に5分間からし湿布をします。


次に腎臓を30分温め、1分冷やします。

(※子ども、高齢者、病人は15分ほどを目安に温めて下さい。

また様子を見ながら調節して下さい。)


また、足心(足の裏)も蒟蒻で30分温めます。

※乳幼児なら足心を10分温めるだけで十分です。


終わったら冷たいタオルでさっとふき取ってから静かに休ませます。


使い終わった蒟蒻は水の入った容器に入れ冷蔵庫へ保存し、

また茹でて使います。小さくなるまで使えます。


風邪、熱、高血圧、胃腸病、慢性病、癌(がん)、腎臓病、肝臓病、糖尿病、結核、

疲労などにはとても良いです。


年中忙しく、疲れがなかなか取れない人にも良く、

お通じや小水の出も良くなります。

蒟蒻はなるべく良質の物を選んで下さい。


風邪や疲労時には梅干しに番茶(なるべく無農薬の物)や薬草茶(ハブ茶やゲンノショウコ茶など)をさしたのを

飲んでから、蒟蒻で手当すると更に効果的です。

====================


肝、腎、脾の手当が終わったら、

就寝前に、色黒の人は梅干しの黒焼きに醤油少々、熱い番茶を注いで飲む。

色白の人は熱い卵酒がよく効きます。
1~2分熱湯につけた葱(ねぎ)のしぼり汁を

盃(さかずき)一杯飲むのも良い。熱い葱味噌も良いです。


三年番茶
https://amzn.to/3rP2IdS

梅干しの黒焼き
https://amzn.to/2JDFnuj

ハブ茶
https://amzn.to/3aYeNYe


■喉の痛み、体の節々が痛み熱っぽい時


元々、体が丈夫な人に最も良いのは、

りんごをすりおろして、茶椀1杯くらい食べる。


■喉が痛い時


塩番茶でうがいをし、大根と油揚げ、

または葱入り味噌雑炊を味を少し濃くして食べます。

喉の痛みが酷い時は、からし湿布をします。

梅干しの果肉を貼っても良い。

梅酢で湿布しても良いが長くやるとかぶれる事があるので注意。

肝、腎、脾の手当もする。

芋パスターや枇杷(びわ)の葉、ゆきのしたで湿布してもOK

枇杷の葉
https://amzn.to/3ndU6tI



===========

からし湿布とは?

肺炎などの急性の症状には大変良い。

足心(足裏)に貼ると浮腫(むく)みを取り、尿を出します。

連用はしないようにして下さい。

1、からし粉末(日本産。なければ洋がらし)を茶碗半分くらいのぬるま湯(熱湯や水はNG)に

流れ出ないくらいにペースト状になるまで練る

(※水分が少な過ぎると効き目が良くないです)

2、和紙に5mm~7mmの厚さに塗る

3、紙やガーゼなどを上からかぶせて包みます。


4、下面(和紙側)に霧吹きで水をかけ、患部に貼ります


5、貼ってから数分でピリピリと痛み出し、さらに強くなって皮膚が真っ赤になったら

外してお湯で拭き取ります。

(貼る時間は15分以内にします。

それ以上ですと水ぶくれしますので注意して下さい。)

子どもはまだ皮膚が薄いので貼る時間を半分くらいにし、

様子を見ながら行って下さい。真っ赤になっていたら外して下さい。




芋パスターとは?


里芋湿布の事です。

喉の痛み、熱を持った痛み、腫れもの系、内臓の痛み、神経痛、痔、火傷、捻挫(ねんざ)、乳腺炎、肋膜炎、リウマチ熱、

癌など万能薬です。


1、里芋の皮を厚目にむく。

(薄いとかゆくなります。)


2、すりおろす


3、生姜をすりおろす

(里芋の1割)


4、里芋の同量の小麦粉を入れる


5、里芋、小麦粉、生姜を混ぜる


6、布か和紙に厚さ1cmに伸ばし包む


7、患部を生姜湯で蒸した後、患部に貼る


8、4~5時間して乾ききらない内に外す


9、再び、患部を生姜湯で温め、新しい芋パスターを貼ります。

(この時、患部が熱を持っていたら生姜湯はせず、芋パスターを貼ります。)

(里芋がない場合、じゃがいもを代用できます。じゃがいもは皮をむかず、

そのまますりおろします。あとのやり方は一緒です)


からし粉末
https://amzn.to/355J9nR


=====================

■喉が腫れた時

生姜を多めに入れた芋パスターをガーゼに包み、数時間、喉に巻いておくと良い。

急性の喉の病気や熱が出たり、あごの下が膨らんで腫れてる時、飲み込む度に痛む時にも良い。
数時間~2、3日で良くなります。



■風邪の声枯れ

生の蓮根をすりおろして、布巾で絞り出した汁(盃一杯くらい)に

黒砂糖少々入れて飲む。

また、南瓜(かぼちゃ)の種を半カップと、

もしあれば、金柑(きんかん)2,3個を2カップの水で煎じる。

水が半分になったら黒砂糖少々入れ、寝る直前に飲む。



■しつこい咳

・おおばこの種を煎じて飲む。

または、おおばこと、干した青紫蘇、金柑を濃く煎じて飲む。


・金柑は黒砂糖でジャムのように煮ておくと長期保存がききます。

風邪や咳の時にお湯を入れて飲むと良いです。


・盃一杯のすりおろした蓮根にすりおろし生姜少々、塩少々入れ、

熱湯半カップ注いで1日2、3回飲む。


・炒り玄米を一握りと、蓮根の節2、3個を細かく刻み、

陰干しした青紫蘇2、3枚を水3カップで煎じる。

2カップくらいの水になるまで煮たら1日3回ほど温かい状態で飲む。


・ガラス瓶に薄い輪切り大根を8割程度まで入れ、

大根がかぶるくらいまで、蜂蜜を入れる。

1日ほどすると、汁が出てくるので、咳が出るときにこれを舐めると良い。


・クコの根の皮(地骨皮(じこっぴ))を煎じて飲むと、痰切れに良い。

(3~7gを水5カップでとろ火で煮る。3カップくらいに煮詰まったら1日3回に分けて摂る)


・芋パスターを布に15cmくらいに伸ばし包みます。

これを人肌程度に火で温め、胸、背の両面に相対的に貼り、

その上に油紙で覆い、布や三角巾などで巻く。ほとんどの咳は止まります。

寝ている病人でないなら、夜だけ4日間ほど行うと良い。

梅肉を貼ったり、おおばこの種を煎じたのを飲ませるのも良い。

百日咳にも使える方法です。

おおばこ茶
https://amzn.to/3pHE25a


■頭痛

生姜の絞り汁に胡麻油を混ぜたのを頭にすり込むと良い。

りんごおろし、または大根おろしをガーゼに包み、額(ひたい)に乗せておくのも良い。

梅肉を紙か布に貼って油紙をしいて鉢巻きにしたり、

枇杷(びわ)の生葉を額と後頭部に貼るのも良い。


■高熱

・梅干し番茶や梅干しの黒焼きを飲むと良い。


============

・梅干し番茶とは?

梅干し1個に熱い番茶を入れて種だけ残して飲みます。

血流促進、老廃物排出、疲労回復、腹痛、貧血、整腸作用などに。

(番茶は極力、無農薬にして下さい)


・梅干しの黒焼きとは?

ぼけ防止、疲労回復、風邪、下痢、冷え性に良い。

初めは耳かき1、2杯からにして、徐々に小さじ軽く1杯までに増やす。

風邪で熱が高い時は1日2、3回飲む。

幼児には飲ませない。

梅干しの黒焼き
https://amzn.to/3rPDhcg


============

・ゆきのしたの青汁を大さじ1杯か2杯飲む


・大根、蕪(かぶ)、小松菜などなどの青い葉を

頭の前と後ろにたくさんあてる。1時間毎に取り替えます。

氷枕より解熱が早いです。


・豆腐パスターを薄く伸ばして、額に貼る。二時間毎に取り替える。


・大根湯を飲むと解熱発汗に良い。

(ただし、虚弱体質や結核、肋膜炎の場合、飲ませない。)



=============

・豆腐パスターとは?

解熱に大変優れている。


1、豆腐を水切りし、よく潰(つぶ)す

2、おろし生姜(豆腐の1割)を混ぜ、つなぎに小麦粉を混ぜる

(豆腐の水分が垂れてこない程度の小麦粉)

3、布に2cm程度の厚さに伸ばし、はみ出さない様に包む

4、額など熱のある部位に当てる。

5、30~40分毎に取り替えながら、平熱になったらやめる。

内部の毒素も引き出すので氷よりも気持ち良く解熱し治療も早い。

肺炎には胸に当て、10分毎に取り替えながらだと2日で解熱します。



・大根湯とは?

風邪の熱さましに特効。


肉、貝、魚の中毒の毒消しに良い。

大根おろし盃3杯に1割のおろし生姜、醤油または塩少々(味噌汁より少し薄味)

入れて、熱い番茶または熱湯2合を注ぎ、一度に飲む。


肋膜炎、結核虚弱者には与えない。

だるくなってくるので健康な人でも1日3回以上連用しないこと。


また、大根おろしの汁を盃1杯にお湯を1合混ぜ、

さっと煮て、塩2%加え飲みます。

利尿剤として良いです。

ただし衰弱した重病人には与えてはいけません。

============



■喉が痛んで食べられない時

玄米スープを薄い塩味にして梅干しと食べると良い。

くず湯に黒砂糖少々入れて飲むのも良い。

==============


玄米スープ

1、玄米1合を洗って布巾で水分を拭く

2、焙烙(ほうろく)又は土鍋で弱火で30分~40分ほどきつね色になるまで炒る。

3、土鍋に玄米1合につき水7合を入れ、おかゆに炊く

4、沸騰したらとろ火で1時間程度炊く。

5、これを布袋に入れる

6、しゃもじで、しごいて粘り気を取る

7、出にくくなったらお湯を足し、さらに粘り気を取っていく

8、薄い塩味にして頂きます。

初めに土鍋で炒ると消化吸収がよくなるので、大切な作業です。

食欲のない病人、発熱時、吐き気の時に一番良い食べ物です。

死にかけた病人でも吸収する素晴らしい食べ物です。

離乳食にもとても良い。

最後に外皮が残りますがこれも雑炊にして頂きます。

====================


■鼻風邪

・鼻詰まり

葱の白い部分をはいで、ぬるぬるした側を鼻根に貼る。

赤ちゃんには鼻全体に植物油を塗ると良い。


・鼻汁

鼻汁が出るのは風邪のせいばかりではなく、食が原因の事が多い。

絶食が良い。よく噛み少食にする。

鼻詰まりや鼻汁が出る時は、

ヨガの鋤(すき)のポーズでしばらくじっとしていると良くなる事が多い。

首を伸ばして、あごを胸に付けるようにすると効果的。


・ヨガの鋤のポーズ
床に仰向けに寝て両足揃えて、頭上に上げて、

足は揃えて伸ばしたまま足先を頭の上方の床につける



■風邪の時の食事法

食事は葱、大根、油揚げなどなどを入れて味噌雑炊、

葱入り玄米もち雑炊、韮(にら)の味噌雑炊、

葛(くず)湯、梅干し番茶が良い。

肉、卵、バターなどの酸性動物食は治癒を遅らせます。

空腹にして毒素を流した方が早いです。

甘味料、刺激物、清涼飲料水、アイスクリーム、果物の過食は避ける。

感冒が流行する時は梅肉エキスを毎日、飲んでおくと良い。


梅肉エキス
https://amzn.to/38V8h1R

家庭でできる自然療法
https://amzn.to/357Dz4e

===============
以上です。ありがとうございました。
自然療法はご自身の判断の下で行って下さい。

風邪、インフルエンザ対処法


風邪、インフルエンザの様々な対処法をお伝えします。


~ホメオパシー~

・熱の初期(発熱しそうかなという状態)
 Acon(アコナイト)、Ferr-p(ファーランフォス)

・発熱
 Bell(ベラドーナ)、Stram(ストロモニューム)
 

・停滞期、熱が下がったり上がったりの時、
 Bry(ブライオニア)、Chin(チャイナ)、Sulph(ソーファー)
 

・高熱から下がってきたら、または養生期間
 Pyrog(パイロジェン)、Sanic(サニキュラアクア)
 

そして、インフルエンザの時には、発熱のレメディーに加えて
 Inf(インフルエンザイナム)、Oscil(オスシロコチニューム)
を足していきます。


また、感染症といえば、φエキネシアのマザーチンクチャーは欠かせませんね。
それに病気全般にミネラル不足になりがちなので、サポートφミネラルもとってあげると良いです。


ホメオパシージャパンレメディー 新36基本キット
https://amzn.to/3psOQUI

ホメオパシージャパンレメディー YOBO24 Inf. インフ 200C
https://amzn.to/3rxIYLt

ホメオパシージャパンレメディー YOBO27 Oscill. オスシロコチニューム 200C
https://amzn.to/2L2y0gf

ホメオパシージャパン チンクチャー洞爺産(20ml) (MT)エキネシアJ Φ)
https://amzn.to/34LRMUw

HJオリジナルサポートチンクチャー (サポートφMineral)
https://amzn.to/3psf4qs

感染症時には、他にもいろいろな症状が出てきます。
例えば、喉の痛み、くしゃみ、鼻水、頭痛、関節痛など。
それらも、症状にあうレメディーを発熱のレメディーに加えてあげればよいだけです。



各レメディー解説

■Acon.(読み:アコナイト)(原料:トリカブト)

初期の風邪やインフルエンザ。

鼻粘膜が乾燥してくしゃみが出るなどの風邪の引き始め。

咳で眠りから覚める。

皮膚が赤くなり乾く。

乾いた持続性の短い咳。

咳の乾燥した痛み。

悪寒。高熱。夜間の突然の発熱。
このレメディーは風邪の予防にも使える。


■All-c.(アリュームシーパ)(赤玉葱)

鼻風邪。

冷たい空気にさらされると激しい空咳が起こる事がある。

暖かい部屋でくしゃみが出る。

喉の焼けるような痛み。

瞼(まぶた)が焼けたような感じになる。

発熱、多量の刺激性のある鼻水、刺激性のない涙。


■Ars.(アーセニカム)(砒素)

風邪、インフルエンザ。

疲労感がある。

寒気があるのに触ると焼けるように熱い。

寒がりで悪寒が強い。

くしゃみの激発。

鼻水で鼻下が赤くただれる。

水っぽい焼けるような鼻水と鼻詰まり。


■Aven.(アヴィナサティーバ)(オートムギ)

脳と神経系の栄養状態を改善する働きがあり、

風邪やインフルエンザなどの重い疾患後に衰弱してしまって、

神経疲労や食欲不振になってる場合に良い。


■Bapt.(バプティジア)(藍)

下痢など胃腸系に来るインフルエンザ。

突然激しく衰弱するインフルエンザ。

熱による喉の渇き。多量の発汗。

目を動かすと痛む。頭の重感。

顔が熱く火照って頭痛がする。

突然起こる著しい衰弱感と打撲様の筋肉痛。

息、汗、便、尿などが臭く、舌の中心に茶色の線が見える。


■Bell.(ベラドーナ)(セイヨウハシリドコロ)

突然、発症したり夜間の急な高熱を伴う風邪やインフルエンザ。

鼻粘膜が熱く乾燥して鼻水が出ない。

喉に赤みとむずがゆく焼けるような感じ。

痙攣性の吠えるような短い咳が出る。

喉頭の乾燥から乾いた咳が出る。

瞳孔が開いたような感じになる。

頭部以外で発汗しやすいが皮膚は乾いてる。

体は熱く乾いてるが手足は冷たい。

頭部のうっ血によるズキズキする頭痛を伴う。

発熱して顔が真っ赤になる。


■Bry.(ブライオニア)(シロブリオニア)

風邪、インフルエンザ。

怒りっぽくイライラする。骨が痛む。汗をかく。

頭が割れるように痛い。

激しい乾燥した咳で胸が痛む。

熱や四肢の痛み。

このレメディーは症状が進まない場合に良い。


■Calc.(カルカーブ)(牡蠣の殻)

内部は熱く外側は冷たく汗をかく。

頚部(けいぶ)の腺を腫らしやすい。

冷たい天候の間に扁桃腺が腫れる。

冷たさや湿った天候から喉が痛くなりやすい。


■Carb-v.(カーボベジ)(木炭)

風邪が長引いてかなり衰弱してる。

風邪が治った後も体調が戻りきらない。

血液循環が悪く腸内ガスが溜まりやすい。

体は冷えてるが風に当たりたいと思う。


■Carc.(カーシノシン)(乳癌)

インフルエンザを繰り返す。

インフルエンザに感染して以来、調子が悪い。

このレメディーは伝染病の後の回復に使われる。


■Caust.(コースティカム)(水酸化カリウム)

咳や呼吸器症状を伴うインフルエンザ。

首や背中がこわ張るインフルエンザ。

刺激性のある鼻水。声枯れ。

午後6時~8時に熱が出る。

喉のムズムズ感から乾いた咳が出る。

咳で胸が痛む。


■Chin.(チャイナ)(キナの樹皮)

再発性のインフルエンザ。

酷い発汗や下痢などの脱水症状で衰弱している。

インフルエンザと共に鼓腸や下痢が起こる。

発熱の間、とても過敏になる(特に皮膚)。

顔面紅潮を伴うズキズキする頭痛。

激しい発汗を伴う間欠性の高熱。

悪寒と震え(悪寒と熱感が交互に起こる事もある)。


■Dulc.(ダルカマーラ)(ヒヨドリジョウゴ)

濡れた後や湿気の多い寒い天候による風邪。

夏や秋の風邪やインフルエンザ。

喉のむずむず感から咳が出る。

濃い黄色の鼻水。

くしゃみ。首が凝る。喉、背中、四肢が痛む。


■Eucal.(ユーカリプタス)(ユーカリの木)

消耗するような汗を伴うインフルエンザ。

水っぽい鼻水と鼻詰まりがやがて、膿っぽい臭い鼻水になる。

インフルエンザから急性の腎炎になる事がある。

上腹部に重さや脈打つ感じがある。

こわ張りや痛みが起こる。

口や咽頭のアフタを伴う。

インフルエンザから呼吸器症状になり重症の咳が出る。

このレメディーはインフルエンザの予防にも使える。


■Eup-per.(ユーパトリウムパーフ)(フジバカマ)

筋肉、骨、胸、背中が痛んだり、こわ張ったりするような風邪やインフルエンザ。

カタルや咳で苦しむ。

吐き気やむかつき。

悪寒のあとに高熱と発汗が起こる。

眼球が痛む。動くと骨が痛む。

まるで骨折したかのようにズキズキと骨が痛む。


■Euphr.(ユーファラジア)(コゴメグサ)

刺激性のない大量の鼻水の風邪。

刺激性のある涙が出る。

結膜が炎症を起こし上下の瞼(まぶた)がくっつく。

焼けるように喉が痛む。

くしゃみの激発。咳、痰が出やすい。

悪寒がする。


■Ferr-p.(ファーランフォス)(リン酸鉄)

はっきりと症状が出ておらず、なんとなくだるい初期の感染症。

数日間、著しい発熱が見られるインフルエンザ。

微熱から始まり38.5℃前後の熱が徐々に出る。

子どもの絶え間なく続く発熱、鼻血、耳痛。

痛みのある気管支炎や咳。

インフルエンザの高熱で衰弱するが症状があまりない。


■Gels.(ジェルセミューム)(イエロージャスミン)

衰弱を伴うインフルエンザ。

筋肉痛や衰弱感が強く震えが起こる風邪。

暖かく湿った天気の時にゆっくりと起こる重症の風邪。

衰弱を伴うインフルエンザの第1候補レメディーです。

インフルエンザに感染して治った後も疲労や無気力、痛みなど

調子が悪い場合にも使える。


■Hep.(ヘパソーファー)(硫化カルシウム)

濃い黄色い膿のような鼻水。冷たい天候による風邪。

化膿性扁桃腺炎。

咳や耳が痛んで酷い咳が出る。


■Hydr.(ハイドラスティス)(ヒドラスチス)

かなり疲れてる高齢者の気管支炎。

濃い膿っぽく黄色で粘着性のある鼻水。

暖かい部屋で鼻が詰まりやすい。

濃厚で粘着性のある痰。


■Inf.(インフ)(インフルエンザ)
インフルエンザ後の後遺症。様々な症状を伴うインフルエンザ。

回復期にすっきりしない場合や、風邪やインフルエンザの予防、悪化防止にも使える。


■Ip.(イペカック)(吐根の根)

吐き気、嘔吐などの消化器系症状を伴う風邪やインフルエンザ。

痙攣性の咳、激しく絶え間のない窒息性の咳。

咳で吐きそうになったり、吐いたりする。

このレメディーは風邪の終わり頃の声枯れにも使われる。


■Just.(ユスティキア アダトーダ)(サンゴバナ)

急性のカタル性呼吸器症状として水っぽい鼻水や激しいくしゃみ、涙が出る。

鼻水には刺激性がある。

味覚や嗅覚障害が出たり、

咳や喘息様の発作が出たりする事もある。


■Kali-bi.(ケーライビック)(重クロム酸カリウム)

濃くて粘着性のある黄色~黄緑色の鼻水が出る。


■Kali-i.(ケーライアイオド)(ヨウ化カリウム)

焼けるような熱い刺激性のある水っぽい鼻水が大量に出る。

(慢性化すると粘着性のある濃い黄緑色の鼻水になる。)


■Kali-m.(ケーライミュア)(塩化カリウム)

白か灰色の濃い粘液状の卵白のような鼻水が出る。

このレメディーはカタル性の風邪から耳管に影響が出て聞こえにくくなったり、

中耳炎になったりした場合にも使われる。


■Kali-p.(ケーライフォス)(リン酸カリウム)

インフルエンザによる心身の疲労困憊。

神経が過敏になり、イライラしたり鬱っぽくなる。


■Kali-s.(ケーライソーファー)(硫酸カリウム)

粘液状の鼻水で鼻根が詰まって嗅覚障害を起こす。

胸が粘液でガラガラして黄色いねっとりした痰が出る。


■Merc.(マーキュリアス)(水銀)

臭い息や過剰な唾液、汚い舌を伴った咽頭炎、風邪、インフルエンザなど。

黄色~緑の濃くて臭い鼻水。

化膿性扁桃腺炎やリンパの腫れ。

インフルエンザから蓄膿や気管支炎が起こる。

悪寒があり衰弱している。


■Nat-m.(ネイチュミュア)(岩塩)

くしゃみと水っぽい鼻水を伴う風邪やインフルエンザ。

子どもの絶え間なく続く発熱。

鼻炎で粘膜の乾燥とカタル性炎症が交互に起こる。


■Nux-v.(ナックスボミカ)(マチンシ)

寒い日の夜は鼻詰まり、日中は水っぽい大量の鼻水。

体が温まらない。悪寒が強くて震える。

喉、手足、背中のヒリヒリした痛み。

乾燥したむずがゆい咳。

風邪の回復期が長引く時にも使える。


■Osill.(オスシロコチニューム)(オシロコッキヌム)

初期や回復期のインフルエンザ。

風邪、気管支炎など。


■Ph-ac.(フォスアック)(リン酸)

胸に風が当たったことによる風邪。

衰弱を伴うインフルエンザ。

かなり衰弱しており頭を使う事を嫌がって無感情になる。

インフルエンザに感染して以来、調子が悪い。


■Phos.(フォスフォラス)(燐)

呼吸器系の症状を主とする長引く風邪の末期。

再発性の風邪。気管支炎など。


■Psor.(ソライナム)(疥癬)

風邪やインフルエンザでかなり衰弱している。

寒気や体重減少で回復に時間が掛かる。

寒い時期に病気をぶり返す。

痩せていて体力がなく風邪を引きやすい。


■Puls.(ポースティーラ)(セイヨウオキナグサ)

耳の痛みを伴うインフルエンザ。

黄色~黄緑色の鼻水が出る風邪など。


■Pyrog.(パイロジェン)(腐った肉の膿)

高熱や痛み、悪寒を伴うインフルエンザ。

高熱が突然下がるなど体温が素早く変化する。

脈拍が高い割にあまり発熱してない。


■Rhus-t.(ラストックス)(ツタウルシ)

寒く湿った天候にさらされた事から風邪やインフルエンザになる。

発熱時に意識が朦朧として衰弱感がある。

わずかな動きでも震える。悪寒。


■Sabad.(サバディラ)(メランタケア)

激しいくしゃみや鼻症状を伴う風邪やインフルエンザ。


■Sal-ac.(サリシリックアシッド)(サルチル酸)

インフルエンザの後にすごく衰弱したり網膜炎や耳鳴りが残る。

インフルエンザの後遺症に良いレメディー。

インフルエンザ時の酷い咽頭炎にも良い。


■Samb.(サンブーカスニグラ)(セイヨウニワトコ)

幼児で鼻粘膜が乾燥して鼻が詰まっている。

窒息しそうになり眠りから目が覚める。


■Sang.(サングイナーリア)(アカネグサ)

風邪やインフルエンザから併発した右肺の肺炎など。

胸骨裏のムズムズした感じから咳が出る。

痛みを伴う咳。血を吐く。呼吸困難。


■Stict.(スティクタ プルモナリア)(ヒメムラサキ)

鼻粘膜が乾燥して鼻根で鼻水が詰まってる感じがある。

鼻をかみたがるが鼻水が出ない。

額が痛む。くしゃみの連発。

咽頭の上部がムズムズして空咳が出るため眠れない。


■Sulph.(ソーファー)(硫黄)

寒気があるのにしばしば熱で悪化する。(暖房の熱など)

わずかな熱で汗が出る。喉が乾燥し咽頭が痛む。

声がかすれる。咳と共に粘り気のある臭く黄色い痰が出る。

濃厚な鼻水。夜中に呼吸困難になるが座ると落ち着く。


■Sul-i.(ソーファーアイオド)(ヨウ化硫黄)

急性感染症による呼吸器系粘膜の充血や炎症。

インフルエンザによる衰弱。

体の内側は焼けるような感じだが外側は冷たい。

このレメディーは風邪の呼吸器系の症状の回復を早めてくれる。


■Tub.(チュバキュライナム)(ヒトの結核菌)

軽い持続性の咳や発熱時の酷い関節痛を伴うインフルエンザ。

呼吸器が弱く風邪を引きやすい。

風邪の回復期の疲労を引きずっている。

胸に圧迫感がある。

午後に熱が出て寝汗をかく。

このレメディーは特に本人や家系に結核感染歴のある場合に良い。




~ハーブティー~

症状別におすすめのハーブティーブレンドです。

■風邪の引き始めのだるさ

クリーバーズ

セージ

ペパーミント

リコリス


■風邪などのウイルスから守りたい時

エキナセア

ジャーマンカモマイル

リンデン(フラワー)

レモンバーム


■風邪の引き始めの諸症状を緩和

エルダーフラワー

ヤロウ

リンデン(フラワー)


■喉の痛みや乾いた咳

エルダーフラワー

マーシュマロウ

マレイン


■繰り返す酷い咳

エルダーフラワー

ジャーマンカモマイル

タイム

リコリス


■長く続く乾いた咳

アニスシード

コルツフット

レッドクローバー


■鼻水や鼻詰まり

セージ

フェンネル

マロウブルー


■喉の痛みと鼻水

ジャーマンカモマイル

セージ

タイム


■咳が出て少し熱がある

アンゼリカルート

キャラウェイ

タイム


■風邪による熱

エルダーフラワー

ジャーマンカモマイル

メドゥスィート


■汗をかいて熱を下げたい

オレガノ

キャットニップ

ヒソップ


■体力が落ちてるときの風邪予防

エキナセア

ジンジャー

ローズヒップ

ゾネントア SONNENTOR ハーブティー オーガニック ティーバッグ ノンカフェイン ブレンド ヒルデガルト 呼吸のお茶
https://amzn.to/34IP0iI

ゾネントア SONNENTOR ハーブティー オーガニック ティーバッグ アソート 20種類のお茶
https://amzn.to/2WQ991T

ゾネントア SONNENTOR ハーブティー オーガニック ティーバッグ アソート 月のお茶 ビューティフルマジックムーンティー
https://amzn.to/2KCYzJe





================
以上です。ありがとうございました♪
自然療法はご自身の判断の下で行って下さい。

お近くのホメオパス(専門家)を検索
http://jphma.org/nintei/center.html
レメディー 一覧
https://amzn.to/2ucovDk
ほめたま (ホメオパシー専門店)
https://hometama.com/
豊受オーガニクスショッピングモール
https://mall.toyouke.com/
ホメオパシー書籍一覧
https://amzn.to/36Jk93O
サポートレメディー一覧
https://amzn.to/32dlyB1
マザーチンクチャー(ハーブ酒)一覧
https://amzn.to/32gyvdg
ホメオパシー 日用品 化粧品 一覧
https://amzn.to/3b4k8Lb
日本ホメオパシー医学協会
http://jphma.org/
ホメオパシー新聞
http://news.jphma.org/
ホメオパシー統合医療専門校
https://www.homoeopathy.ac/

■魂のホメオパス とらこ先生によるお悩み相談室!
「TORADIO」配信中!

ポッドキャストで視聴
https://anchor.fm/toradio
Youtubeで視聴
https://www.youtube.com/channel/UCnSpJlvXoVPWAHMRE4pPQLQ

優れた暖房機器


今回は日常の話です。

我が家の暖房はカーボンヒーターという速暖性に優れた物です。

オーブンの性能を応用して作られたそうです。


メリットは石油を使わないので臭いはなく、

風が出ないので空気が乾燥しません。

スイッチを入れた瞬間に暖かいので手足など部分的に暖めるのには最高に優れた商品です。


デメリットは部屋全体を暖める事ができないという点です。

ですが購入後、数カ月経って気付いたのですが、

6畳の部屋にて500Wで首振り状態にして1時間経過後、

少し部屋全体が暖まってました。


これはレビューにもどこにも書かれてなかった情報だったので、

嬉しい発見でした。


ただ、6畳という少し狭い空間でほんのり暖かいので、

リビングとかでは実感はできないと思います。


結果的に買って大正解でしたのでシェアさせて頂きました♪

ちなみにメーカーは「アラジン」というものです。

12/26(土) ホメオパシー年末特別ライブ・オンライン配信(無料)


12/26(土) とらこ先生の年末特別ライブ・オンライン配信(無料)が開催されます。

以下、抜粋になります。

緊急企画 年末特別ライブ・オンライン配信(無料)
   国民生活を破壊するTPPなどの問題を考える
   グローバルリセットを生き抜くための大事なお話

(登壇) 

山田正彦元農相、鈴木宣弘東大教授、とらこ先生

(日時)

12/26(土)10:00~17:30 

※ライブ中継会場は18時から映画「タネは誰のもの」上映

(会場)

【ライブ】CHhom東京

【中継】名古屋・札幌・大阪 &自宅受講

(参加費) 

無料

詳細・お申込はこちら▼
https://www.homoeopathy.ac/event/17877/



(内容)

10時~
とらこ先生 コロナ問題含めこの1年を振り返る

コロナ騒ぎ、遺伝子組み換えワクチン、食の安全


14時~
TPP問題 売り渡される農、食、国民主権

特別講演 山田正彦(元農相・日本の種子を守る会顧問)

鈴木宣弘(東京大学教授・大学院農学生命科学研究科)




2020年には新型コロナの大騒動があり、それに乗じて様々な大きな
変化がありました。改正種苗法など様々な法制度の改正やゲノム食品
の流通、遺伝子組み換えワクチンの国民への接種や5Gの推進など、
私たちの主権、生活、健康、子どもたちの未来まで破壊しかねない
大変な動きが顕在化しています。

当初、とらこ先生の10の講座シリーズ第7回として開催予定でした
12/26の年末ライブですが、鈴木宣弘東大教授、山田正彦元農相を迎え
緊急企画 オンライン配信で参加料金無料のの1日イベントとして
開催いたします。

午前の部は、10時からコロナを越えて タブーを越えてこの時代を
生き抜く10の講座<第7回>「コロナ問題を含め2020年を振り返る」
として開催します。

新型コロナに振り回され、経済や日常生活も大迷惑を受けたこの1年
ですが、TV新聞などマスメディアで報道されている内容に騙されて
はなりません。この恐怖を煽る報道の裏に隠された事実と、これから
彼らが何をやろうとしているのか、ワクチン、ゲノム編集、食糧危機、
5G、グローバルリセットなどにどう対処していけばよいのか、激動
が予想される2021年以降を生き抜くためにとらこ先生が大事な
情報を共有します。

そして、午後には、日本の産業、国民の主権、農と食を破壊する
TPPなどの新自由主義に最初から真っ向反対してきたお二方、
山田正彦元農相と鈴木宣弘東大教授にお話をいただきます。

鈴木先生は、農水省出身、2019年の修了生には、世の中に
出て、「今だけ、金だけ、自分だけ」の人間になるなと世に送り
だし、新自由主義の流れに物申し、『だれもが豊かに暮らせる
社会を編み直す: 「鍵」は無理しない農業にある』などの編著
なども出版、日本の未来への解決策を提案されています。

そして、山田正彦元農相は、当時農相であったが、TPP加盟を
決めた政権に物申し農相を辞職し、以降、TPP問題、日本の
食の安全を守る活動を続けておられます。
「アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった! 」
など6000ページにわたる秘密裏に行われたTPPの全貌を書籍
で公開し、TPP取り消し、種子法廃止違憲訴訟など訴訟でも
弁護士として戦っています。

なお、CHhom各校ライブ中継会場ではおもてなし企画とセール、
オンラインで参加の方にも豊受モール20%ポイント還元セール
を行います。豊受オーガニクスレストランでは記念のご膳と
お弁当で皆様をおもてなしにします。お楽しみに

今は緊急に1人1人が真実を知り、声を上げ、立ち上がっていか
なければならないときです。一方で世の中が大きく変わっていく
千載一遇のチャンスでもあります。明るい気持ちと希望を胸に
年末年始を迎えましょう!

ぜひ、お知り合いの方にもシェアいただき、多くの方にご参加いただき
よい社会を自らも参画して創り出していきましょう!






================
以上です。ありがとうございました♪

レメディー 一覧
https://amzn.to/2ucovDk
ほめたま (ホメオパシー専門店)
https://hometama.com/
豊受オーガニクスショッピングモール
https://mall.toyouke.com/
ホメオパシー書籍一覧
https://amzn.to/36Jk93O
サポートレメディー一覧
https://amzn.to/32dlyB1
マザーチンクチャー(ハーブ酒)一覧
https://amzn.to/32gyvdg
ホメオパシー 日用品 化粧品 一覧
https://amzn.to/3b4k8Lb
日本ホメオパシー医学協会
http://jphma.org/
ホメオパシー新聞
http://news.jphma.org/
ホメオパシー統合医療専門校
https://www.homoeopathy.ac/

■魂のホメオパス とらこ先生によるお悩み相談室!
「TORADIO」配信中!

ポッドキャストで視聴
https://anchor.fm/toradio
Youtubeで視聴
https://www.youtube.com/channel/UCnSpJlvXoVPWAHMRE4pPQLQ

夏のホメオパシーキット活用セミナー


梅雨明け目前!今年の酷暑に備えて

8/9(日)~賢者の薬草箱シリーズ~夏のホメオパシーキット活用セミナー

講師は増田敬子先生

この講座はご好評につき、7月9日(木)に行われた東京校ライブの内容を8月9日(日)にWEB再配信します。
(ご自宅で受けられる自宅受講のみです)

<講座の内容>
夏到来!熱中症、夏バテ(暑さによる食欲不振、だるさ、疲れ、夏の冷え性など)、夏かぜ、美容分野、アウトドア・レジャー、虫刺され。。。など、夏に多く起こる急性のトラブルも、レメディーキットを使いこなして乗り越えましょう。ベテランホメオパスの先生方が、症状に合わせて、ホームキットの中から使えるレメディーについて教えてくれます。専門知識が無くても安心してご参加頂けます!

<前回7月9日(木)に行われた東京校ライブセミナーレポート・参加者の声(一部紹介)>

●どうしても直接先生に伺いたいこともあり参加させて頂きました。ご家族の具体的な例もあり、とてもわかりやすく、、、増田先生のお話は、とても自然で子育ての中でのトラブルを通しての経験談もあり、非常に参考にもなり、説得力は絶大です!先日、次男のところに長男が生まれたのですが、これから子育てをしていく嫁は、ホメオパシーの知識と認識が全くなく、そのような人には増田先生のようなちょっとユーモアのある自然な話し方の先生の話はわかりやすく、理解してもらえるような気がします。嫁に限らず、西洋医学で生きてきた人には、なかなか知ってもらえるには、難しいことを実感していますので、この先生のお話なら伝わるかも、、、と感じながら受講しています。個人的に質問をさせていただきましたが、丁寧に調べたりもしながら教えていただけました。信頼のおける先生だと感じました。直接受講させていただき良かったです。ありがとうございました!!

●熱中症や日射病の時に使える経口補水液の作り方をいろんなバリエーションで教えていただけてとても良かったです。市販のドリンクで虫歯になるのを初めて聞きました、気をつけようと思います。日射病で頭が痛くなりやすいので、レメディを知っていると安心です。家族が足がつりやすいので参加して良かったです。夏の症状の一つとは知らなくて、教えていただけると思っていなかったのでありがたかったです。季節のレメディーの講座は初めて参加しましたが、とてもためになったので、残りの季節も受けようと思います。

●今日の「夏のホメオパシーキット活用セミナー」は最も受講したかったセミナーで、増田先生がそれぞれの症状とホメオパシー的対応を簡潔に解りやすくお話いただき有り難く感謝しております。若い頃から悩まされ続けてきた「虫刺され」は10年余り前からレメディでいろいろと対応できるようになりました。「夏バテ」「熱中症」は食事療法や漢方で対応していましたがレメディでも対応できることが解り、たまに起きる就寝時の「足つり」にNux-vと「にがり」が効果があることが解って良かったです。教えていただいた手作りドリンクも作ってみます。



======================

イベント名
8/9(日)【再配信自宅受講】~賢者の薬草箱シリーズ~夏のホメオパシーキット活用セミナー
(【再】7/9(木)東京校ライブ)

講師
増田敬子JPHMA認定ホメオパス

日時
2020年8月9日(日)10:00~12:30

参加費
○一般 2,500円 ○モール会員 1,500円
○学生1,250円   *学生はCHhom在校生/JPHMA会員/JPHF認定者

▼自宅受講 お申込み・詳細はこちら
https://ec.homoeopathy.ac/product/1921




<今後の講演予告>

●ライブ受講 or WEB配信 イベント

8/15(土)10:00~12:30   再放送 8/21,22,23
「とらこ先生のコロナを越えてタブーを越えて、この時代を生き抜く10の講座」
<第3回>「歴史」
 歴史の事実を知り、これからの生き方を考える
講師 由井寅子先生

▼お申込み・詳細はこちら
https://www.homoeopathy.ac/event/14579/

8/20(木)「ホルモンを味方につける」
松尾先生講演・新城先生DVD上映会
講師 松尾敬子先生 新城英一先生

▼お申込み・詳細はこちら
https://www.homoeopathy.ac/event/9279/

●WEB配信 自宅受講のみ イベント

8/13(木)インナーチャイルドセラピスト養成コース公開講座
講師 由井寅子先生

▼お申込み・詳細はこちら
https://www.homoeopathy.ac/open-campus/14380/





================
以上です。ありがとうございました♪

レメディーはAmazonや専門店から購入可能です。

レメディー 一覧
https://amzn.to/2ucovDk
ほめたま ホメオパシージャパン正規販売店
https://hometama.com/
豊受オーガニクスショッピングモール
https://mall.toyouke.com/
ホメオパシー書籍一覧
https://amzn.to/36Jk93O
サポートレメディー一覧
https://amzn.to/32dlyB1
マザーチンクチャー(ハーブ酒)一覧
https://amzn.to/32gyvdg
ホメオパシー 日用品 化粧品 一覧
https://amzn.to/3b4k8Lb
日本ホメオパシー医学協会
http://jphma.org/
ホメオパシー新聞
http://news.jphma.org/
ホメオパシー体験談
http://www.rah-uk.com/case/wforum.cgi
ホメオパシー統合医療専門校
https://www.homoeopathy.ac/